フツメンでも女友達たくさん!?モテるカッコいい男になるために絶対読むべき3冊の本!

みなさん、カリメーラ!どうも、寒河です。

ところで全くどうでもいい話だけど、カリメーラってドラクエの呪文ぽくない?

メラゾーマ、ヒャダイン、ドンドルマ、カリメーラ。

ほら混ざってても違和感ないよね?

(カリメーラはギリシャ語でおはようの意味です。そして、この呪文を使うと大体の人が「カリメーラって何?」って反応する効果を持つ。

ヒャダインは氷系の呪文だけど、たまに京大出身の音楽プロデューサーを出現させる効果を持つ)


えーさてさて、今回は男子必見

特にカッコよくなりたいやつとか自分改革をしたいやつ。僕も含めてね。

……なにせ、最近読んだ本ばっかりなので、僕自身はあまり実践できてないんですよね。

 

でも安心して!僕の友達は今から紹介する本たちを読んで、実際に女友達つくれたから!実績はあるんだよ!(サンプルケース少なすぎるわ!)

その友達は元々がイケメンってわけじゃないから。

ちゃんと本で書いてたことを実践したから、女友達をつくれたのよ。先天的なものでなく、努力の賜物なんだからね!

そしてその友達が参考にした本たちを教えてもらい、実際に僕が買い、それらを読んで「いいこと書いてるなあ、すげえー」と思い、今回の記事のネタにしたわけです。

友人のエピソードを交えながら、本を紹介するので参考にしていただけたらと思います。

さらなる参考までにその友人のプロフィールを書いておこうと思います。(本人了承済み)

  1. 身長は高く、瘦せぎす。
  2. 飽き性で、2万も払って中古ゲーム機を買ったのに1週間でゲームに飽きる。(元は取ろうぜ。僕も半分払ったし。……ちなみに僕は買って初日の初プレイで飽きました。人のことを言えない)
  3. 服のセンスは微妙。
  4. 付き合いは広いが、特定の仲の良い友人は少ない。
  5. あまりモテたことはなかった。

こんなところですね。

 

あとここで紹介するのは、小説?(もしかしたら自己啓発本なのかもしれないけど、小説って言っていいでしょ)と漫画と自己啓発本です。

どれも普通に読んでも面白いものばかりです。

さあ、それではさっそく紹介していきます!

 

1.小さなところから簡単に変えていこう!

『夢をかなえるゾウ』 水野敬也

主人公・僕の目の前に、突然現れたゾウの“ガネーシャ”。

僕が3か月前にインドで購入した置物にそっくりな姿をし、なぜか関西弁で話す、とてつもなく胡散臭い自称“神様”と、成功契約を結んでしまった僕。

ガネーシャは「今から自分が出す簡単な課題さえこなしていけば、お前は確実に成功する」と言うけれど、はたして……。

すぐにすねるし嘘をつく、甘い物好きでタバコもやめられない、まったく神様らしくない神様・ガネーシャが僕に命じる課題は「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかり。
「本当かよ!?」と思いながらも、課題を一つずつ実践していく僕。これで本当に成功できるのか?

過去の偉人の成功例から導き出される、誰にでも一日単位でできる超実践的な成功習慣を小説に織り込んだ、世界初の成功エンタテイメント!

引用:『夢をかなえるゾウ』 – 飛鳥新社

この小説?は有名ですかね。名前を聞いたことがある人は多いはず。

僕が高校の頃、『夢をかなえるゾウ』は読書感想文の常連作品でしたし。ドラマとかもやってたのかな?

超ざっくり言うと、関西弁を喋る胡散臭い神様、ガネーシャが悩める人たちにちょっとした課題を出す、という話です。

ガネーシャは色々な課題を出すのですが、どれも大したものではありません。例えば、「靴を磨く」「お釣りを募金する」「食事を腹8分目で抑える」「自分を褒める」といったことですね。

どうですか?難しくなさそうでしょ?

それで『夢をかなえるゾウ』によるとこれらの1つ1つ課題をこなしていけば、例えば、

  • 事業で成功する
  • 大金持ちになる
  • 有名人になる
  • 才能を発揮する

ための能力を身につけられるらしいです。

 

実際にこの本で紹介される課題は過去の偉人たちが実践していたことだそうです。

まあ、胡散臭さには溢れていますが、簡単なことなので騙されたと思ってやってみよう。

僕も今やってるから、一緒に自己改革を!(騙されたと思って、っていうの1回言ってみたかった)

 

さらにさらに!これらのちょっとした課題をこなしていくうちにある1つの力が身につきます。

それは……テッテテーン!物事を継続してやる力ぁ!

自分を変えるというのは、「長い習慣で身につけたそれまでの習慣を改善して、新しい習慣を身につける」ということでもあります。

習慣というのはご存知の通り、継続が大事。これ大事。僕たちみんな知ってる、継続は力なり。(……言われなくてもわかってるよね、わざわざ言われたら鬱陶しいよね。ごめんね)

 

そしてこの課題を継続してこなしていくと、課題によるプラス効果だけでなく、物事を継続して行うことにしんどさを感じなくなります。

これから新しいことをドンドン始めたい人には、身につけたいものですよね、習慣力。

僕の友人は『夢をかなえるゾウ』に出てくる課題を1つ1つ毎日継続してやってました。

例えば「靴を磨く」の課題だったら、毎夜家族全員分の靴まで磨いていたそうです。(まあ、そこまでやると面倒臭くなると思うので、自分の分だけでいいと思いますよ。何より習慣化することが大事ということでしたので)

すると次第にトイレの便座磨きまでするそうになり、次第にそれも習慣づいて……、の繰り返しだそうです。(トイレの主になったらしいよ)

「習慣づけて何かをやる」ことが習慣になったようでした。

 

僕もこの本を読んでから、家に帰ったら毎回靴についた土を落としています。いやあ、結構最初はめんどくさかった。ホントに。疲れてる時とか、なおさらね。

でも毎日やってると逆に楽しくなるぐらい習慣になりました。

「今日はどれだけ土付いてるかな?……あんまり付いてないね。ふっ、雑魚め!」って言ったりしてます。(何が雑魚なのかは自分でもよくわからん。土があまり付いてない=雑魚?僕ちゃん、論理展開どうなってるのかな?)

 

『夢をかなえるゾウ』の課題はどれもホントにちょっとしたことばかりです。

それをこなすだけで「年収1億達成しました!」とまではなれなくても、「周りとは一味違うデキる男(女)になりました!」ぐらいには確実になれます。確実に、です。

周りとは一味違う男(女)になりたかったらぜひ一読を。そして実行を。

 

2.お洒落なファッションでカッコよくなる

『服を着るならこんなふうに』 縞野やえ

オシャレに必要なものはお金?センス?そんなものは必要ありません!大切なのはコーディネイト理論を理解することだけ。それを紹介する史上初のメンズカジュアルファッションコミックが登場!全男子必読!!

引用:『服を着るならこんなふうに 1』 – KADOKAWA

漫画です。

ざっくり言うと、「お洒落な服の着方を知らない27歳のサラリーマン」が「ファッションに詳しい大学生の妹」にお洒落な服の選び方、着方を教えて貰うという漫画です。

実際にファッションバイヤー・ブロガーのMBさんが監修していますので信用性も高いです。

最初はお手軽にユニクロやGUで買える手頃な服を紹介してくれます。

なので「オシャレ?カッコいいブランド服を買うのか?そんな金ないよ?」と落ち込まなくても大丈夫。(その理由も漫画の中で解説してくれます)

そして巻を追うごとに、帽子や靴、ストールなど小物類のお洒落な使い方も教えてくれます。

 

ヘタにファッション雑誌買うより、この漫画を買った方が絶対いい。

この漫画で言ってること丸パクリしたら、それでオーケー。(僕も白と黒の組み合わせが無難にカッコよく見えるということをこの漫画で知りました)

僕の友人はこの漫画にハマり過ぎて、趣味「ゲーム」から趣味「服のコーディネート考案」に変わりました。

ひどい時は毎週僕の家にきて、自慢のお洒落な服の組み合わせを披露してきましたね。

「この黒ジャケット、すごくね?」って言ってきました。

いや、知らんし。どこがすごいジャケットなの?とは言えない僕でした。(そしてその後、近くの服屋でウインドウショッピングという流れまでがパターン化)

そして、その友達は「彼女できたの?」って冷やかされるぐらいカッコよくなりましたとさ。

さらに自信をつけたその友達は大学の同級生(女)に話しかけまくり、色々な女性と友達になったそうです。延々とLINEで自慢されたんですけど、どう返すのが正解だったんでしょう。

「はいはい、よかったね」とか?(めっちゃムカつく返し方ランキング上位の返し方)

 

「服屋で何を買ったらいいかわからない」

「大学で着るお洒落な服買いたい!」

「え?お洒落ってなに?おいしいの?」

という人たちは絶対に読むべし。

 

1巻1000円ぐらいで全6巻発売されてます。

全巻揃えて欲しいけど、まずは1巻だけ買ってみて。そこに基本は書いてあるから。

漫画としても面白いからぜひ読んで!ホントにこれおすすめ。

購入リンクを貼っておいてアレですが、「ヤングエースUP」というサイトで公式に無料で読めちゃいます。購入前にチェックするのも良いと思いますよ。

 

3.まるで目標の自分になるための参考書

『ポジティブ・チェンジ』 メンタリスト DaiGo

時間・言葉・友人・モノ・環境・外見・食事。7つのスイッチで、あなたは激変する!メンタリストDaiGoが実践した超変身法を初公開! 心理学と脳科学の最新研究を駆使。楽しみながら自分を変える「ポジティブ・チェンジ」で「なりたい自分」になる方法を教えます。たった5週間で人生を変える最強の心理術。 [潜在能力を最大限に引き出す5週間トレーニング]  1週目…A4の紙に自分を書き出す。2週目…「新しいこと日記」をつける。3週目…「めんどうくさい」を行動のサインにする。4週目…「超恥ずかしいこと」をやる。5週目…敵を利用する。

引用:『ポジティブ・チェンジ』 – 日本文芸社

自己啓発本だと思います。おそらく。

人の心を読むメンタリズムで有名なメンタリストDaiGoの著書。

年間で100万円分以上の本を読むというDaiGoさんの知識がふんだんに詰め込まれています。

この本はメンタリズムの本というより、DaiGoさんの「自分を変えるためのノウハウ」が書かれた本です。

昔いじめられっ子だったというDaiGoさんはこのノウハウで自分を変えたのでしょう。

 

さて、この本は時間、言葉、友人、モノ、環境、外見、食事に対する自分を変えるための考え方や自分を変えるための行動の起こし方を教えてくれます。

どれも根拠がしっかりしていて、文章もわかりやすく読みやすいです。

非常に論理的かつ具体的に書かれており、読みながら実際に試したくなるようなことばかり書いてあります。

 

そしてこの本曰く、行動すれば心が変わる!らしいです。

心構えとか準備はいらないんです。

この本に書かれていることをやればいいんです。

 

例のごとく、僕の友達はこの本に影響されまくり、この本に書かれてあることを丸々実践していました。

なりたいキャラクターになりきっていたり、言葉使いを変えたり、物を整理したり。

その結果、上の2冊の効果も合わさり、その本を読んでいない頃とは全くの別人になってました。

嘘じゃないよ。お洒落で話し上手なポジティブ野郎になってやがったから。

LINEの友達の欄、女の人の名前めっちゃ増えてたから。

自然にコミュ力まで強化されてたし。(ねえ、こんなに人って変わるもん?恐ろしいくなるよ)

おすすめ。ぜひぜひ読んでみてね。

 

まとめ

今回は3冊の自分を変えるための本を紹介しました。

この記事を読んでいる方は(僕も含め)色々と自己啓発本を読み、自分改革に失敗してきたのではないでしょうか?

 

しかし、大丈夫。

この『夢をかなえるゾウ』、『服を着るならこんなふうに』、『ポジティブ・チェンジ』は決して裏切りません。

ちゃんと書かれていることをやればDaiGoのように、僕の友達のように変わることができます。

楽してモテたいやつ、お洒落になりたいやつ、自分を磨きたいやつ、読まない理由は無いよ!ぜひ読んで!

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

また次回の記事もよろしくお願いします。

それでは、バイバ〜イ。まーたねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA