2018年5月17日スタート!USJの「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード」を攻略しよう

どうもこんにちは、Pascast編集長の仁木林です。

2009年から7年間行われていたUSJのナイトパレード「マジカル・スターライト・パレード」(以下「MSP」と省略)が2016年6月に終了し、もうすぐ2年が経とうとしています。

MSPが終了してから現在まで、USJでは、東京ディズニーランドでいう「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」のような夜の定番パレードがない状態が続いていましたが、今年2018年5月17日より、新しいナイトパレードが始まります。

そのパレードの名は「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトレード 〜ベスト・オブ・ハリウッド〜」

”世界初!これまでの常識を覆す完全次世代パレード”と謳われるこのパレードは、フロートとエンターテイナーだけでなくプロジェクション・マッピングを加えることで、ゲストが360度、パレードの世界に包み込まれるとのこと。さらにUSJが独自開発した「ショー・オーケストレーション」という技術も使用されるそうです。

今回はそんな「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード 〜ベスト・オブ・ハリウッド〜」について、詳しくチェックしていきたいと思います!

追記

グランドオープン日の5月17日に早速鑑賞してまいりました!

写真40枚以上の大ボリューム鑑賞レポートは以下のリンクからご覧ください。

【初日最速レポ】USJ『ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード』が凄すぎた!!感想・写真45枚大公開!

 

パレードの概要

USJが発表しているパレードの概要は以下の通りです。

■フロート順:ハリー・ポッター → トランスフォーマー → ジュラシック・ワールド → ミニオン
■フロート全長:約520m
■走行時間:約55分 
■プロジェクション・マッピング投影面:全長約600mに及ぶ壁面
■最重量フロート:約25トン 
■最大フロート:高さ8m超 
■総フロート数:15台
■エンターテイナー:約100名
■制作に関わった人数:1,000人以上
■制作に関わった国:日本/アメリカ/カナダ/イギリス/ポーランド/フランス/スペイン/オーストリア

出典:『ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード~ベスト・オブ・ハリウッド~』5月17日(木) グランドオープン決定!- PR TIMES

2016年に終了したMSPはフロートが37台で、比較するとこちらの方が半分以下となっていますが、ひとつひとつの大きさが大きいのだと思われます。(MSPに高さ8m超のフロートはありませんでした)

MSPやどこかのパレードなどと比較しようかと考えましたが、何しろ”世界初”なもので、肩を並べて比較できるものがありません(笑)

これはオープンを待ってのお楽しみ、ということになりそうです。

 

名作映画の世界観に浸れる!

「ユニバーサル・スペクタクル・パレード 〜ベスト・オブ・ハリウッド〜」(長いので以下「USP」と省略)では、世界中で愛される4つの名作映画が登場します。

登場順に、

『ハリー・ポッター』

『トランスフォーマー』

『ジュラシック・ワールド』

『ミニオンズ』

となっています。

ちなみに、パレード最大フロート(高さ8m超)はトランスフォーマーで登場、変形するフロートも登場するとのことです。(「高さ8m超のフロート=変形するフロート」かどうかはわかりませんが、どちらもトランスフォーマーで登場することは確実です。)

公式に発表されている画像を4つ掲載しましたが、この画像からどのようなパレードになるのか、あまり想像がつきません。USJはCM等で実際より盛った演出をすることが多いと言われますが(まあ当然といえばそうなのですが)、実物がどのようになるのかとても楽しみです。

 

新パレードへの投資額はMSPの2倍以上!

2018年のUSJは、2016年オープンの「ザ・フライング・ダイナソー」や2017年オープンの「ミニオン・パーク」のような大型投資による新アトラクションがないということを、当サイトの雑記コーナー(2018年1月18日公開)で書いたことがあります。

USJ9年連続値上げの件/2018年のUSJ 【雑記林 Vol.1】

そのコーナーでは既存アトラクションのリニューアル、比較的小規模の新アトラクション、シーズナルイベント、そして今回のUSPが2018年の柱になるだろうと予測しました。

MEMO
当記事が公開される4月24日、ミニオン・パークに新たな常設アトラクション「ミニオン・ハチャメチャ・アイス」が6月30日にオープンされることが発表されました。詳しくは近日公開の記事で!

話を戻します。USPは先ほど挙げた2018年の柱の中でかなり大きなウエイトを占めることになりますが、それはUSPへの投資額に表れていました。

とある情報によりますと、USPへの投資額は70億円以上とのことで、前ナイトパレードのMSPが約30億円の投資であったのと比べて2倍以上となっています。

また、「ザ・フライング・ダイナソー」や「ミニオン・パーク」への投資額がそれぞれ約100億円だったことを考えると、USPは近年行われた大型投資に匹敵する規模だということがわかります。

 

どこで見るのがベスト?

さて、ここからはタイトル詐欺にならないよう、少し攻略的な話を書いていきたいと思います。

USPをどこで鑑賞するのがベストかということですが、まずはパレードのルートマップをご覧ください。

出典:ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード 〜ベスト・オブ・ハリウッド〜 – USJ

上記マップの右下に「※マッピング投影エリア以外でもお楽しみいただけます」とありますが、確実にマッピング投影エリアの方が楽しむことができるでしょう。さらに、360度パレードの世界に包み込まれるためには、「マッピング投影エリア」に挟まれているところで鑑賞するのがベストと言えると思います。

まだ始まっていないので実際どうなるかわかりませんが、個人的にはステージ22前からビバリーヒルズ・ブランジェリーがある角まで(パレードルート出発して最初の矢印がある辺り)と、カリフォルニア・コンフェクショナリー前(「特別鑑賞エリア」に入る前の「マッピング投影エリア」に挟まれているところ)が良いのではないかと考えています。

また、パレードを鑑賞するのにお金を払うことを惜しまないのなら、良いものがあります。

それが「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード特別鑑賞エリア入場券」で、一人当たり税込1,300円でチケットを購入すれば「特別鑑賞エリア」でパレードを鑑賞することができます。

このチケットを購入すると、特別鑑賞エリアというパレード鑑賞にベストなエリアで鑑賞できる権利を確約されるだけでなく、長時間の場所取りをしなくてもいいというメリットもあります。

コスパの悪いものではないと思うので、パークへ行く日が決まっている場合は購入を検討してみてはいかがでしょうか。販売場所は以下の5つです。

土日祝や連休などは売り切れる可能性もありますので、購入される場合はお早めに!

 

まとめ

今回は5月17日よりスタートするUSJの新ナイトパレード「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード 〜ベスト・オブ・ハリウッド〜」についてお伝えしました。

「マジカル・スターライト・パレード」が終了してから空席となっていたUSJの夜の定番のショー・パレードの座に、「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード」が新たにつくことになりそうです。USJとしてもかなり気合の入っているパレードとなっていると思うので、かなり期待が膨らみますね!

パレードがスタートしたら、レポ等もお届けしようと思っています。

それではまた!

参考 ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード 〜ベスト・オブ・ハリウッド〜ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

HARRY POTTER characters, names and related indicia are © & ™ Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights © JKR. (s18)
Despicable Me, Minion Made and all related marks and characters are trademarks and copyrights of Universal Studios. Licensed by Universal Studios Licensing LLC. All Rights Reserved.
TRANSFORMERS and all related characters are trademarks of Hasbro and are used with permission. © 2018  Hasbro. All Rights Reserved. Licensed by Hasbro.
© TOMY  「トランスフォーマー」、「TRANSFORMERS」 は株式会社タカラトミーの登録商標です。 
TM & © Universal Studios & Amblin Entertainment
TM & © Universal Studios. All rights reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA