【iPhone X 撮って出し】東京ディズニーリゾートの風景を普通に撮影

2018.3.19 18時15分頃撮影。ピントをライト部分に合わせたので、周りが時刻に対して暗くなっている。

2018.3.19 18:20頃撮影。

2018.3.19 20時30分頃、ポンテ・ヴェッキオからS.S.コロンビア号方面を撮影。

2018.3.19 20時40分頃、ヴォルケイニア・レストランにて撮影。レストラン内はとても暗いので、撮影後明るさのみ調整した。

レストラン内が暗いため、フラッシュを利用して撮影。結果としては、撮影後に明るさを調整した写真の方が美味しそうな写真になった。

2018.3.19 21時頃、ヴォルケイニア・レストランの店内で撮影。撮影後、明るさのみ調整。

2018.3.20 9時30分頃撮影。この日は雨が降っており、写真でも雨粒が確認できる。(HDR)

2018.3.20 13時頃撮影。(HDR)

2018.3.20 14時頃撮影。

2018.3.20 14時頃撮影。

写真は以上です。いかがでしたでしょうか?

 

まとめ・感想

今回はiPhone Xで東京ディズニーリゾートの風景などを撮影した写真をご紹介しました。

正直、デュアルレンズの恩恵を受けられているかどうかはよくわかりませんが、一定の条件下では、安価なコンパクトデジタルカメラよりも良い写真が撮れていることと思います。

スマートフォンのカメラの最大の特徴は、持ち運びやすく、撮影したい時にすぐに起動でき、撮影後はスムーズにSNS等でシェアできることにあります。

まだズームや暗さに弱いなど弱点はいくつかありますが、数年前の端末と比べても画質は向上しており、ポートレート撮影などの新機能も追加されています。

私は現時点ではiPhone Xで撮影できる写真に満足しているので、何かきっかけがない限り、今後しばらくは本格的なデジタル一眼レフカメラやコンデジを買うことはないでしょう(笑)

 

全4回に渡ってお届けしてきた「【iPhone X 撮って出し】東京ディズニーリゾート編」は今回で終了です。

次回は、TDRのとあるパートナーホテルの宿泊レポートをお届けする予定ですのでお楽しみに。

それではまた!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA