【USJ】地震の影響で丸2日、2大コースターが運休!今後の運行は?

どうもこんばんは、仁木林(@nikibayashi)です。

2018年6月18日午前8時頃に、大阪北部を震源とする地震が発生し、最大震度6弱を記録しました。

大阪市此花区に位置するユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)においても、エントランス付近を中心にガラスが割れたり建物にヒビが入るなどの被害が見られました。

USJにおける被害状況や6月18日の運営状況は以下の記事でまとめています。

大阪で震度6弱の地震!USJでもガラスが割れる被害が…。今後の営業・運行は?

余震が続く中、6月19日はほぼ通常通りの運営となったUSJですが、あれほどの地震では屋外コースターをすぐに再開することはできるはずはなく、

  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド 〜バックドロップ〜
  • ザ・フライング・ダイナソー

の3アトラクション(USJ2大コースター)は記事執筆現在、結果として丸2日間、終日運休となっています。

『ザ・フライング・ダイナソー』においては、19日にマネキンを乗せた状態での試運転を開始した模様ですが、ゲストを乗せての運行は未だ再開していません。

それらのコースターの20日以降の運行については不明で、わかり次第以下に追記します。

 

6月20日11時15分追記

本日20日から上記3アトラクションの運行を再開した模様です。

ただ、悪天候の影響で一時的に運休している場合があります。

追記ここまで

 


 

ここで、ひとつあることが問題になりました。

アメリカを中心に正解のディズニーランドやユニバーサル・テーマパークなどの遊園地・テーマパークのレビューをTwitterで発信している「Thema Park Review」さん(以下「TPRさん」とします)が6月19日にUSJを訪れており、以下のツイートをしています。

超簡単に訳しますと、

USJよ、パークチケットを買う前に3大ライドがクローズしていると書いておいてくれよ。

今日のチケットブースの「クローズドライド」リストに、フライングダイナソーとハリドリ、バックドロップは載っていなかったぞ!

こんな感じでしょうか。

本日のパーク情報(ツイートの写真3枚目)にありますように、休止中のアトラクションの欄に3つのコースターの名がありません。

休止しているのを知るには、パーク内のインフォメーションボードをチェックするか、クルーさんに尋ねる、もしくは各アトラクションの入口まで行って見るしかありません。

TPRさんはフライングダイナソーやハリドリが運休しているという情報が事前に得られず、入口にいって初めて運休を知ったことに不満を抱いたようですね。

 

本日のパーク情報の休止中のアトラクションの欄には、メンテナンスのやクールジャパンなど他のアトラクションで使用されているために休止している、終日運休となっているアトラクションが載っています。

今回地震の影響で運休している2つのコースターにおいては、形式上は一時的な運休であり、終日運休と決まっているわけではないため、その欄に載っていないのだと思われます。

もしかしたら今日中に運行再開できるかも……という意味が含まれているということですね。

 

ここの線引きは微妙です。

地震が起きたことを知らない外国人観光客で特定のライドを楽しみに訪れた方は、パークに入場して初めて運休の事実が知らされるとガッカリするとは思います。

この点から考えると、USJは少し不親切であると感じます。

 

地震が発生しパーク内やアトラクションの安全確保に手を尽くしているため、そこまで気が回らなかったのかもしれませんが、USJでかなり重要なスリルライドが2つとも運休していることは、訪れるゲストのために、パークエントランスや公式サイト等でわかるようにするべきだと感じました。

 

また、TPRさんは以下のツイートもしています。

USJの再入場問題についてですね。

これについては今回の記事内容とはズレてしまうため、後日別の記事で詳しく取り上げたいと思います。

 


 

18日の地震が前震なのか本震なのかわからず、しばらくは安心できない状態が続きます。

大阪を中心に近畿地方にお住いの方は「備えあれば憂いなし」です。

また、USJには安全第一の運営を願うと同時に、大変なことであるとは承知していますが、ゲストに不満を抱かせないような運営をしてほしいところです。

最後までお読みいただきありがとうございました。それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA