【USJ】大阪地震から3日、USJの復旧状況をお伝えします。

どうもこんにちは、仁木林(@nikibayashi)です。

2018年6月18日月曜日の午前8時頃、大阪北部を震源とする最高震度6弱の地震発生し、今日20日で地震発生から3日が経ちました。

18日の地震が前震なのか本震なのかわからず、まだまだ不安が募るばかりです。

被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げるとともに、被災された地域の一刻も早い復興を願っております。

 


 

さて、大阪市此花区に位置するユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は18日の地震で、チケットブースのガラスが割れたり、エントランス付近の一部の建物にヒビが入るなどの被害が出ました。

 

 

 

翌日19日には通常通りの営業を再開、20日には運休していたコースター系アトラクションも運行を開始しました。

20日に、ようやく筆者もUSJに行くことができたので、今回は月曜日の地震から3日が経過したUSJの状況をお伝えします。

先程掲載した他の方のツイートの写真(18日撮影)となるべく同じ場所の写真も撮影してきましたので、見比べていただければと思います。

 


 

まずはチケットブースから。

ガラスが粉々に割れたことで話題になっていましたが、18日当日に板で覆われ、19日にはUSJのロゴ付きになっていました。

ちなみに現在このように板で覆われているチケットブースは2箇所です。チケット販売は他のブースで対応しています。

 

次に、チケットブース左側にあるトイレ辺りの壁にヒビが入っているのはまだ修繕されておらず、そのままでした。

 

そしてパークに入って右側、コインロッカーやイベントセンターの壁はヒビ割れの痕跡があるものの、修繕されていました。

 

この他ヒビが入っていた建物は全てエントランス付近に集中していましたが、ほとんどが修繕されており、大きな影響は無いようです。

エントランス付近を見て回った後、パーク内をぐるっと廻ってみましたが、特に地震の影響を受けた場所(外傷)は見当たりませんでした。

 

また、地震の影響で18日・19日の丸2日間運休していた『ザ・フライング・ダイナソー』と『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』、『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド 〜バックドロップ〜』は20日から運行を再開していました。

ただ悪天候だったため、運休と再開の繰り返し。運行中も雨が降っていたため、待ち時間はフライングダイナソーが15分前後、ハリドリが20〜30分とかなり短かったです。

 


 

USJでは屋外コースターが運行を再開したことで、チケットブースを除いてほぼ完全に復旧しました。

USJファンとしましては、それほど大きな被害がなくて安心です。

 

しかし、まだ今後も強い揺れが発生する可能性がありますので、注意が必要です。

最後までご覧いただきありがとうございました。それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA