【2018年夏】今年は『ヘンザップ・サマー』で盛りアガる!USJの夏イベントをチェック!

どうもこんにちは、Pascast編集長の仁木林です。

今年も早いものでもう6月となり気温が高い日が多くなってきましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

筆者は夏の暑さに弱いため、若干憂鬱な気分になりながらも、先日USJより発表された夏イベントに期待で胸を膨らませているところです(笑)


さて今回は、そのUSJから発表された夏のシーズナル・イベント、その名も『ユニバーサル・ヘンザップ・サマー 2018』について詳しくチェックしていきたいと思います!

6月30日(土)より始まるそのイベントは、とにかく「水」、「水」、「水」、「雪」、「雪」

もう「水を浴びて涼む」という領域を遥かに超えています(笑)

さらに新アトラクションが2つも登場!

今年も興奮冷めやらぬ夏となりそうです。

それでは、一体どんなコンテンツがあるのか、詳しく見ていくことにしましょう!

 

『ユニバーサル・ヘンザップ・サマー』とは?

© UNIVERSAL STUDIOS JAPAN

先ほども書きました通り、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の夏のシーズナル・イベント『ユニバーサル・ヘンザップ・サマー 2018』6月30日土曜日から開催されます。

「ヘンザップ」はUSJによると、

“ヘンザップ”とは、「みんなで一緒に手をアゲて、自分を解き放とう」という意味を込めた造語です。例えばサッカーのゴールシーンなど、人は心の底から夢中になったとき、自然と手がアガります。手がアガる=自分自身の心と身体が解き放たれ、テンションがMAXに達したということ。それが1人ではなく、家族や友だち、さらにパークにいるみんなと、その場で一緒にあがる手が多ければ多いほど、他では味わうことのできない一体感と爽快感が全身を駆け巡り、最高の瞬間を味わうことができます。その体験をユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは“ヘンザップ”と定義しました。

引用:一緒に手をアゲれば、夏盛りアガる!ミニオンや麦わらの一味と、大量の“雪”と“水”で大合戦!みんなで一緒に手をアゲて、この夏最高の“一体感”を!『ユニバーサル・ヘンザップ・サマー』 – PR TIMES

との説明があります。

この1単語にかなりの意味が込められているんですね。

「hands up」を日本語風に読んだ「ハンズアップ」から、「ハンズァップ」→「ハンザップ」→「ヘンザップ」となったことは容易に想像できます(笑)

 

さて、『ユニバーサル・ヘンザップ・サマー 2018』は大きく分けて2つのコンテンツから構成されます。

『ユニバーサル・サマー・フェスティバル』『ワンピース・プレミア・サマー』(ワンピースは7月6日スタート)です。

それぞれさらに3・4つずつのパレード・ショー・イベント等を含んでおり、大ボリュームとなっています。

また、夏イベント開始に合わせて『ミニオン・ハチャメチャ・アイス』『プレイング・ウィズ・おさるのジョージ』の2つのアトラクションがオープンすることも決定しています!

それでは各コンテンツについて、さらに詳しく見ていくことにしましょう。

参考 ユニバーサル・ヘンザップ・サマー 2018USJ

 

スケールがケタ違い!『ユニバーサル・サマー・フェスティバル』

© UNIVERSAL STUDIOS JAPAN

「USJの夏といったらコレ!」と言えるイベントがこの『ユニバーサル・サマー・フェスティバル』

開催期間は2018年6月30日(土)から9月2日(日)です。

少しややこしいのですが、『ユニバーサル・サマー・フェスティバル』はパレードやショーのことではなく、それら一連(以下でご紹介します)をまとめたイベント名ですので注意してくださいね。

主なコンテンツは4つ。それぞれチェックしていきましょう!

参考 ユニバーサル・サマー・フェスティバルUSJ

 

『ウォーター・サプライズ・パレード』

© UNIVERSAL STUDIOS JAPAN

USJの夏イベントの代名詞といっても過言ではない『ウォーター・サプライズ・パレード』、通称『水パレ』

こんなパレードがあるものなのか、ありえないくらい濡れます。暑い夏にはピッタリ。

今年は今までよりさらにパワーアップ、水かけバトルに加え、頭上から、また背後からも大量の水が放たれるとのこと!

パレードルートは『ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード 』と同じ。

14時から1日1回の開催です。

このパレードにおいて、グラマシーパークは水パレの「特別エリア」となっており、1人1,300円の「特別エリア入場券」を購入すると360度から水がかかる”究極のびしょ濡れ”が体験できます。

ただ、「特別鑑賞エリア」は7月28日(土)からスタートで、イベントが始まる6月30日から約1ヶ月間はこの設定はありません。入場券は6月5日から販売開始です。

『ウォーター・サプライズ・パレード』は毎年パワーアップしており、「このパレードに上限はあるのか!?」と思ってしまいます(笑)

参考 ウォーター・サプライズ・パレードUSJ

 

『ミニオン・スノー・ファイト』

© UNIVERSAL STUDIOS JAPAN

今年から新たに開催されるのが『ミニオン・スノー・ファイト』

開催場所が「ニューヨーク・エリア」のスパイダーマン横とのことで、普段『ミニオン・ハチャメチャ・サプライズ』として開催されているのに加えて、期間限定でこれも開催されます。

1日数回開催、1回の所要時間は約20分で小規模ではありますが、子どもたちは楽しめること間違いなし!(もちろん大人も!)

参考 ミニオン・スノー・ファイト/セサミストリート・スノー・ファイトUSJ

 

『セサミストリート・スノー・パーティ』

© UNIVERSAL STUDIOS JAPAN

『ミニオン・スノー・ファイト』に加えてもうひとつ今年から開催されるのが『セサミストリート・スノー・パーティ』です。

開催場所は「ステージ18」。エントランス側から見て、シネマ4-Dの手前の道を左に進んだところにある、クールジャパンなどの期間限定イベントが開催されることが多い場所です。

最初「ステージ18」とあるため「屋内での開催?」とTwitter等でほんの少し話題になっていましたが、水・雪を使用するため、またステージ18は更衣室として使用されるため、屋内ではなく「ステージ18前」だと思います。

『スノー』系はミニオンとセサミストリートの2種類あるということですね。

 

『サマー・スプラッシュ・マーケット』

© UNIVERSAL STUDIOS JAPAN

夏期間限定の『サマー・スプラッシュ・マーケット』では「シューティング&ウェット・ゾーン」や「自転車チャレンジ」、そして夏らしいフードやグッズが登場します。

「シューティング&ウェット・ゾーン」はフリーエリアとの説明があるので、ウォーター・シューターを持っていけば自由に遊べるということでしょうか。

「自転車チャレンジ」はコカ・コーラの自動販売機で、自転車を思い切り漕がないとコーラが出てこないと言うもの。6月1日現在、こちらはワッサーマン像の前で準備が始まっていました。

フードでは、ルーレットが当たるとスパイシーチキンとドリンクが超BIGサイズになるという企画があるとのこと。

これは2016年、USJが15周年を迎えた時のイベントでルーレットが当たり、チキンが特大サイズになった時の写真。ひとりで食べきることができないほど大きかった。

また、水がかかると色が変わるTシャツや、水パレ等に参戦するときの必需品のスマホの防水ケースなど、夏らしい良いグッズがたくさん展開されるようです!

参考 サマー・スプラッシュ・マーケットUSJ

以上が『ユニバーサル・サマー・フェスティバル』の詳細です。

続いてはワンピース!

 

究極進化した『ワンピース・プレミア・サマー』

毎年大人気の『ワンピース・プレミア・サマー』が今年も開催。

期間は2018年7月6日(金)から9月30日(日)です。(『ユニバーサル・サマー・フェスティバル』と開催開始日が異なるので要注意!)

『ワンピース・プレミアショー』と『ワンピース・ウォーターバトル』が究極進化しているらしく、期待が高まります!

筆者はワンピースについて全く詳しくなく深いことは何も書けないので、申し訳ありあせんがここでは概要のチェックのみにとどめておきたいと思います…。

参考 ワンピース・プレミア・サマーUSJ

 

『ワンピース・プレミアショー 2018』

© 尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

昨年満足度99%を記録したという『ワンピース・プレミアショー』は今やUSJの夏の定番イベントとなっています。

ストーリー等については先ほど書きました通り無知で何も書けないので、公式の説明を引用します。

リアルなワンピースの世界に巻き込まれる、圧倒的臨場感のライブショー。
今年は麦わらの一味が、あの王女ビビの危機を救う!?
大人気のアラバスタ編からつながるオリジナル・ストーリーで、圧巻のバトルが、絆を誓うあの名シーンが、驚きのクオリティで蘇る!胸が熱くなるほどの感動と興奮を体感せよ!

引用:ワンピース・プレミア・サマー  – USJ

場所は『ウォーターワールド』、開催期間は2018年7月6日〜9月30日で、7月10日、8月2日、9月5日の開催はありません

このショーに参加するには別途チケットが必要になります。大人1,980円〜、子ども980円〜と、席に応じて価格が変わっています。最も高いのはS1シートの大人4,980円、子ども3,980円です。

チケットの販売は既に開始しており、良い席からどんどん売り切れてしまうので、お求めの方はお早めに!

チケットや座席については以下で確認できます。

参考 ワンピース・プレミアショー 2018USJ 参考 プレミアショーチケット情報USJ

 

『ワンピース・ウォーターバトル』

© 尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

『ワンピース・ウォーターバトル』も毎年定番となってきている人気イベントです。

今年は「海軍編」と「ビッグ・マム海賊団編」の2種類のストーリーが用意されているとのこと!

場所は『ウォーターワールド』の入り口付近、開催期間は2018年7月6日から9月2日で、1日4回開催されます。

チケット等は要らず、誰でも参加できます!

参考 ワンピース・ウォーターバトルUSJ

 

『サンジの海賊レストラン』

© UNIVERSAL STUDIOS JAPAN

『サンジの海賊レストラン』については以前に詳しくご紹介しておりますので、そちらをご覧いただければと思います。

【USJ】2018年は6月1日から!毎年大人気「サンジの海賊レストラン」についてチェックしよう

開催期間は6月1日から9月30日(6月は金・土・日曜日のみ開催)となっています。

料金は大人4,980円、子ども2,550円でやや高めですが、間違いなく満足できると思います!

人気が高くチケットが取りづらい日が多いので、行きたい方は早めにチェックしてくださいね。

参考 サンジの海賊レストランUSJ

 

『麦わらの一味の宴レストラン』

例年「ジュラシック・パーク」エリアの『ディスカバリー・レストラン』が一時的に『麦わらの一味の宴レストラン』に変わって、ワンピースイベント限定のメニューが食べられます。

『サンジの海賊レストラン』と違って特別なショー等はありませんが、チケット不要で普通のファストフードレストラン形式なので手軽に楽しむことができます。

開催期間は2018年6月26日から9月30日、メニュー等の詳細情報は6月上旬発表予定とのことです!


以上が『ワンピース・プレミア・サマー』の内容です。

今年の夏はこれだけではありません。さらに2つの新アトラクションが登場します!

 

「ミニオン」と「おさるのジョージ」の新アトラクションがオープン!

6月30日、夏イベントの開始に合わせて、USJには新アトラクションが2つ登場します。

どちらも比較的小規模のアトラクションですが、子どもを中心に楽しめると思うので、必見です!

 

『ミニオン・ハチャメチャ・アイス』

一見フードの名前のような感じがする『ミニオン・ハチャメチャ・アイス』ですが、アトラクション名です。

以前に概要・場所の紹介やどんなアトラクションになるか予想した記事を作成しておりますので、詳しくはそちらをご覧ください!

【USJ】ミニオン・パークが遂に完成!『ミニオン・ハチャメチャ・アイス』6月30日オープン!

この記事ではTDLの『プーさんのハニーハント』とTDSの『アクアトピア』を掛け合わせたようなアトラクションではないか、と予想していますが、どんなアトラクションなのか楽しみですね!

参考 ミニオン・パークUSJ

 

『プレイング・ウィズ・おさるのジョージ』

©UNIVERSAL STUDIOS JAPAN

「アニメ・セレブレーション」に登場する新アトラクション『プレイング・ウィズ・おさるのジョージ』は、シアター形式のショー・アトラクションとなっています。

ゲストはアニメ制作スタジオを訪れたという設定で、そこで「アニメーター」に出会います。アニメーターが制作しているのが「おさるのジョージ」のアニメーション。その原画を見ていると突然、画の中からジョージが飛び出してくる……というような内容だそうです。

親子で楽しめそうなアトラクションとなりそうですね!

参考 プレイング・ウィズ・おさるのジョージUSJ

 

 

まとめ

今回は6月30日からスタートするUSJの2018年夏イベント『ユニバーサル・ヘンザップ・サマー』についてまとめました。

記事を書いていて、かなりボリュームがあるなと思いました。毎年パワーアップしなければ物足りなく感じてくるのが怖いですね(笑)

 

最後に、記事中に書けなかった「ウォーター・シューター」について少しだけ。

USJでは市販の水鉄砲等の持ち込みが禁止されています。

そのため、水パレやスノー・ファイト、ウォーターバトルで水をかけたい方はUSJで「ウォーター・シューター」を購入してください。過去にUSJで購入したものは使用可能です。

もちろんシューターを持っていなくてもそれぞれのイベントには参加できます!

 

さて、「ウォーター・シューター」以外にも着替えの場所(←更衣室が用意されます!)など、夏ならではの気をつけなければならないことはたくさんあります。

ルール・マナーを守り、節度を持って夏のイベントを楽しみたいですね!

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です