3月1日の本格始動開始に向けて試運転中!

【USJ】BFFパスってなに?関西以外に住む学生はコレ一択!

関西以外に住む学生の皆さん、今年の卒業旅行・学生旅行はUSJにしませんか?

どうもこんにちは、PASCAST編集長のにきばやしです。

当サイトは2018年3月から本格始動の予定ですが、いきなり始めるのも無理があるだろうということで、記事作成の練習も兼ねて当記事を作成します。

まだまだ慣れない所が多くありますが、何卒ご了承いただければと思います。(もしかするとこの記事は一番最初の記事として記念碑的存在になるかもしれません笑)

 

さて、年が明けしばらくすると学生のみなさんにとっては卒業旅行や春休みの学生旅行のシーズンになりますね。

学生の旅行といえばTDR(東京ディズニーリゾート)やUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)を選ぶ方が多いのではないかと思いますが、関西以外にお住いの学生さんはUSJに行くのがお得かもしれません!

一定の条件はありますが、2018年にUSJの「BFFパス」を使って入場すれば2019年はタダで入場できるのです!

ということで今回は「BFFパス」の機能や申込み方法を詳しくお伝えします!

 

USJの「BFFパス」とは?

そもそも「BFF」とは「best friend(s) forever」の略で、直訳すると「永遠の大親友」となります。TwitterやInstagram等でよく見かけますよね。

まずはその言葉がついたUSJの「BFFパス」(ベスト・フレンズ・フォーエバー・パス)の概要を詳しく見ていくことにしましょう。

今年と同じ仲間で来場すると、来年は無料に!

2018年の2月1日〜3月31日の間に「BFFパス」を使ってUSJに入場すると、2019年の2月1日〜3月31日の間に昨年と同じメンバーで行けば1日無料で入場できるのです!

簡単に言えば1日分の料金で2日楽しめちゃうということです。(1年空いてしまいますが…)

遠方にお住まいの方はそれほど頻繁に訪れないと思いますので、ちょうどいいかもしれませんね。

ただ、この「BFFパス」、誰でも利用できるわけではないんです…。

関西以外に在住or在学中の学生限定!

「BFFパス」の対象は、関西2府4県(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、滋賀)以外の地域に在住or在学している大学生、大学院生、短大生、専門学校生、高校生、中学生で、3〜5人のグループで来場の方です。(学生証必須)

2019年に来場するときに学生である必要は無いそうなので、大学4回生の方や高校3年生の方でも大丈夫です。

残念ながら関西にお住まいの方、上記の学生以外の方は対象外です…。残念に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、関西にお住まいの方は年間パスを購入する方がいいのではないかと思います。

「BFFパス」の種類

来年無料で入場するには、以下の3種類の「BFFパス」のいずれかを購入する必要があります。

  • ベスト・フレンズ・フォーエバー・パス
    税込¥7,600(1月31日販売分から税込¥7,900)
  • ベスト・フレンズ・フォーエバー 1.5デイ・パス
    税込¥10,600(2018年の入場日が3月1日以降の場合は税込¥10,900)
  • ベスト・フレンズ・フォーエバー 2デイ・パス
    税込¥12,800(1月31日販売分から税込¥13,400)

「1.5デイ・パス」、「2デイ・パス」は、指定日と翌日の連続した2日間入場できるパスです。「1.5デイ・パス」は、1日目が15:00から、2日目はオープンから入場でき、「2デイ・パス」は丸2日パークを楽しむことができます。

ちなみにどのBFFパスも通常のパスの料金と変わりはありません。対象の方は来年行くかどうか分からなくでも、とりあえずBFFパスにしておくといいかもしれません。

遠方にお住まいの方は宿泊するパターンが多いと思いますので、他の観光地を回る時間等も考えながら、パスの種類を決めたいですね。

◎2017年12月27日追記

USJは本日、2018年1月31日販売分より一部のチケットを値上げすることを発表しました。それにより、BFFパスの価格も一部改定となりましたので、上記の一覧に追記させていただきました。

1月30日までは値下げ前の価格で販売されますので、検討中の方はお早めにご購入されることをおすすめします。

来年無料のチケットの入手するには?

2018年に「BFFパス」で入場してそのままにしておいても来年無料のチケットをもらうことはできません。

ちょっとややこしいのですが、申込みの手順を確認していきたいと思います。

当日「ステージ22™」へGO!

「BFFパス」で入場した当日にパーク内にある「ステージ22™」というところに行く必要があります。「ステージ22™」はスペース・ファンタジー・ザ・ライドの隣りにあります。

少し古いマップの画像ですが、黄色の四角で囲んでいるところが「ステージ22™」です。

そこにグループ全員揃って行きます。

対象者の確認、学生証必須!

「ステージ22™」では対象者の確認が行われます。その際グループ全員が揃っていて、全員がそれぞれ「BFFパス」と学生証を持っている必要があります

ただし、学生証に学校の所在地が書かれていない場合や、関西以外に住んでいるが学校は関西にあるという場合は、健康保険証などの身分証明書の提示が必要となるようです。

もし学生証を忘れてしまった場合は、来年無料のチケットに申し込むことができなくなりますので注意してください。(5人グループで行って、1人だけ学生証を忘れた場合、他の4人だけ申し込むということはできますが…)

当日23:59までにスマホ等で手続きを

対象者の確認が終わっても、まだ申込みは完了していません。

「ステージ22™」での受付後に案内される方法で専用ページにアクセスし、最後の申込みを行います。これを終えればあとはUSJからの連絡を待つのみです。

注意
当日の「BFFパス」は来年の無料入場時にも必要となる場合があるそうなので、1年間大切に保管しておいてください。

 

まとめ

今回はUSJの「BFFパス」について詳しくお伝えしました。

少々ややこしいところもありますが、画期的なキャンペーンですよね。対象者の方で、キャンペーン期間にUSJに行く予定があれば、とりあえず申し込んでおくと良いと思います。

また、学校の最終学年の方は「BFFパス」を使って1年後に仲間と再開するといったこともできますね。

是非「BFFパス」を利用して、仲間とお得にUSJを楽しみましょう!!

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です