【USJホテル徹底解剖】『ホテル ユニバーサル ポート』の基本情報!お部屋の種類や料金、売店などを調査!

USJのオフィシャルホテルを利用者目線で徹底解剖する企画「USJホテル徹底解剖」。

この記事では、日本で唯一ミニオンとコラボした客室を備えるなど、エンターテインメント性が高いオフィシャルホテル『ホテル ユニバーサル ポート』の基本情報や客室情報について、どこよりも詳しくお伝えします!


『ホテル ユニバーサル ポート』(HOTEL UNIVERSAL PORT)は2005年7月15日に開業した、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のオフィシャルホテルです。

このホテルには、映画のセットをモチーフにしたモニュメントや横幅が15mもある大きな水槽があるなど、エンターテインメント性に溢れています。運営はオリックス不動産。

後ほど詳しく触れますが、パークで大人気のキャラクター「ミニオン」とコラボしたお部屋があることも大きな特徴の一つです。その他にもファミリー向けを中心に多種多様な客室が全600室あります。

今回はそんな『ホテル ユニバーサル ポート』の基本情報や特徴、おすすめのお部屋、ホテル内施設などについてご紹介します!

ホテルの概要/基本情報

場所

『ホテル ユニバーサル ポート』はJRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅を下車し、改札を出て左折(右折してもアクセスできます)、そこから徒歩約3分の場所にあります。

ホテルからUSJのエントランスまでは徒歩約5分。現在営業中のUSJオフィシャルホテルの中では、僅かではありますがパークから一番離れていることになります。

ホテル建物はパークとハーバー両サイドに面しており、お部屋からの眺望が期待できます!

規模/客室数

このホテルは地下1階・地上15階からなっており、客室は3〜14階にあります。

客室数は全部で600室で、USJオフィシャルホテルの中では多い方に入ると思います。

 

このホテルの特徴

©HOTEL UNIVERSAL PORT

『ホテル ユニバーサル ポート』の特徴を一言で表すと、「オフィシャルホテル全7棟中、エンターテインメント性No.1」だと思います。

冒頭でも少し書きましたように、映画のセットお思わせるモニュメントや横幅が15mもある水槽がある他、現在は上の写真のようにロビーがミニオンで装飾されています。

2015年よりスタートした「ミニオンロビー装飾」は現在第4弾、2019年7月14日まで「ミニオン・ハチャメチャ・アイス・デコレーション」になっています。これは2018年6月30日USJにオープンした新アトラクション「ミニオン・ハチャメチャ・アイス」とコラボした装飾です。

さらに、オフィシャルホテルで唯一、ミニオンとコラボした客室「ミニオンルーム」が2種類あります(のちほど詳しくど紹介します!)。

このように『ホテル ユニバーサル ポート』内にはミニオンがたくさん!ミニオン好きにはたまらないホテルですね。

その他にも巨大恐竜に出会える「ラウンジR」、巨大恐竜をモチーフにデザインされた「REX CAFE」もあります。

他のUSJオフィシャルホテルと比べて、このホテルは最も「USJ感」が強いと言えます。パークで楽しんだあと、ホテルでもまた楽しめること間違いなし!

 

客室情報

お部屋の種類は全部で17種類!

『ホテル ユニバーサル ポート』には、現在17種類のお部屋があり、宿泊客それぞれのニーズに対応しています。客室ラインナップを見ると、特にファミリー向けに強いという印象を受けます。

客室の種類は以下の通りです。のちほど、この中からおすすめのお部屋をいくつかピックアップしてご紹介します!

客室名 定員 部屋面積
スタンダードルーム(ツイン) 2名 28㎡
スタンダードルーム(キング) 2名 28㎡
スーペリアルーム 2〜3名 34㎡
スーペリアコーナールーム 2〜3名 38㎡
デラックスルーム 2〜4名 40㎡
デラックスコーナールーム 2〜4名 46㎡
ミニオンルーム 〜グルーの邸宅〜 2〜4名 40㎡
ミニオンルーム2 〜アグネスたちのお部屋〜 2〜4名 46㎡
Partyルーム 4〜6名 40㎡
ファミリールーム 2〜4名 40㎡
WAKU WAKUワンダールーム 2〜3名 40㎡
バリアフリールーム 2〜3名 38㎡
オーシャンツイン 2〜3名 34㎡
オーシャンキング 2〜3名 34㎡
オーシャンデラックス 2〜4名 40㎡
コーナーパレス 2〜4名 46㎡
プレミアムパレス 2名 63㎡

上の表の「オーシャンツイン」から下の客室は、最上階特別フロアにあり、そのフロアの客室の宿泊者だけの特典(レストランの優先案内やアルコール飲み放題など)が多数用意されています。

またこのホテルの客室の特徴として、バリアフリールームを除く全部屋に洗い場付きのバスルーム、独立したトイレが備わっていることが挙げられます。

他のUSJオフィシャルホテルの場合、スタンダードの客室はユニットバスタイプであることが多いのですが、このホテルはほぼ全室でお風呂・トイレ・洗面台が別になっており、私たち日本人にとってはポイントの高いお部屋だと言えます。


それでは、数ある客室の中から当サイトがおすすめする客室をご紹介していきます。

各客室についてはどのような場合におすすめなのか、さらに参考宿泊料金を閑散期・通常期・繁忙期に分けて掲載します!(閑散期・通常期・繁忙期については、それらに該当する具体的な日を例としてそれぞれ1日ずつ取り上げ、その日の宿泊料金を記載しています。)

 

予約困難?ミニオンルームはこのホテルだけ!

『ホテル ユニバーサル ポート』をご紹介するにあたって、絶対に外せないのが「ミニオンルーム」です。

今やパークの大人気キャラクターとなったミニオン。そんなミニオンとコラボした「ミニオンルーム」は日本全国どこを探してもこのホテルだけ!もはや「コラボ」と言うより、ミニオンの世界観を「再現」していると言ったほうが良いレベルのクオリティです。

現在このホテルにある「ミニオンルーム」は2種類。ここではそれぞれを簡単にご紹介します。

ミニオンルーム 〜グルーの邸宅〜

©HOTEL UNIVERSAL PORT

こちらはミサイル型のベッドやワニのソファーをはじめ、映画「怪盗グルー」シリーズに出てくる多くのユニークなアイテムにあふれたお部屋になっています。

お部屋のほかバスルームなど、あちこちがミニオンでいっぱい。ミニオン好きにはたまらないお部屋であること間違いありません!

参考宿泊料金は以下の通りです。

  2名1室 3名1室 4名1室
閑散期(12月5日 水曜日) 36,000円 25,500円 20,000円
通常期(11月2日 金曜日) 41,000円 29,000円 22,500円
繁忙期(12月28日 金曜日) 48,000円 39,000円 31,000円

※全て朝食バイキング付き大人1名当たりの税込料金です。また、具体例の日付は全て2018年です。

3人以上で宿泊の際はワニのソファーに大きめのベッドがくっつくことになっており(ソファーベッド)、最大4名まで宿泊できます。

またこのお部屋の宿泊プランには基本的に朝食バイキングが付いていますが、ランチバイキングへの振り替えることも可能になっています。

 

ミニオンルーム2 〜アグネスたちのお部屋〜

©HOTEL UNIVERSAL PORT

こちらは映画「怪盗グルー」シリーズに登場するグルーのおうちのマーゴ、イディス、アグネス3姉妹のお部屋を忠実に再現した、とてもポップでキュートなお部屋です。

巨大なクマのチェアやユニコーンのソファ、ミサイル型ベッドなどのインテリアに加え、3姉妹のところに遊びにきたミニオンたちも見ることができます。

全600室ある客室のうちたった2室しかない(上の「グルーの邸宅」の方は10室)、ミニオンルームにおいても特に珍しいお部屋で、宿泊予約は公式サイト限定になっているので要注意です。

参考宿泊料金はこちら。

  2名1室 3名1室 4名1室
閑散期(12月5日 水曜日) 39,000円 28,000円 22,000円
通常期(11月2日 金曜日) 44,000円 32,000円 25,000円
繁忙期(12月28日 金曜日) 利用不可 利用不可 33,500円

※全て朝食バイキング付き大人1名当たりの税込料金です。また、具体例の日付は全て2018年です。

このお部屋の予約の際の注意点として、2名もしくは3名で宿泊できない日があることが挙げられます。土曜日や祝日、繁忙期は基本的に4名1室でしか予約が受け付けられていません。

そして、このお部屋の宿泊プランにも基本的に朝食バイキングが付いており、こちらはランチバイキングもしくはディナーバイキングに振り替えることができます。


少々値が張ることは否めませんが、ルームキーもミニオンのデザインになっていたり(持ち帰り可!)、オリジナルコラボグッズを宿泊人数分貰えるなど、特典も盛りだくさん。

素敵な思い出になること間違いなしです!

さて、当サイトでは、USJオフィシャルホテルの宿泊予約は2〜3か月前でほぼ大丈夫とご案内しておりますが、この「ミニオンルーム」は例外です。

3〜4か月前であっても一部の混雑する日はすでに予約が埋まっていることがありますので、「ミニオンルーム」での宿泊を検討されている方はなるべく早く予約した方が良いでしょう。

特に「アグネスたちのお部屋」の方は2室しかないので、予約が取れ、宿泊できたらラッキーですよ!

 

おすすめのお部屋

ここでは上でご紹介した「ミニオンルーム」以外で、スタンダードなお部屋からラグジュアリーなお部屋まで、おすすめの客室を5種類ピックアップして詳しくご紹介します。

スタンダードルーム

©HOTEL UNIVERSAL PORT

まずおすすめするのが、このホテルで最もリーズナブルなお部屋の「スタンダードルーム」です。ベッドのタイプはツインとキングのが用意されており、ニーズに合った利用ができます。

スタンダードながら、面積は28㎡と十分な広さで、風呂・トイレはそれぞれ独立。

遠方からお越しの方にも気軽に利用していただけることと思います。

こんな場合におすすめ!
  • 友達と2人で宿泊
  • カップルや夫婦で宿泊
  • なるべく安く済ませたい

未就学児(0〜6歳)で個別のベッドを必要としない場合は、添い寝という形で1部屋に3人で宿泊することも可能(料金は大人2人分)です。

参考宿泊料金はこちら。

  ツイン 2名1室 キング 2名1室
閑散期(12月5日 水曜日) 8,500円 9,000円
通常期(11月2日 金曜日) 10,000円 10,500円
繁忙期(12月28日 金曜日) 15,000円 14,000円

※全て素泊まり大人1名当たりの税込料金です。また、具体例の日付は全て2018年です。

格安というような料金設定ではありませんが、お部屋の設備やパークから近いことを考えると、十分に満足できると思います!

 

ファミリールーム

©HOTEL UNIVERSAL PORT

パステルカラーのお部屋「ファミリールーム」には、おもちゃやぬいぐるみを用意。お子さま連れの家族に特におすすめできるお部屋です。

このお部屋は2室繋げてコネクティングルームとしても利用できます。この時の最大8人で宿泊が可能になります。

また部屋面積が40㎡と広く、全室が10・11階のパークサイドに位置しパークを上から眺められるのもポイントの一つです。(お部屋の位置によってはパークビューではない可能性もあります。)

こんな場合におすすめ!
  • 小さなお子さまを連れての宿泊
  • 3〜4人家族で宿泊
  • 女子会や学生旅行
  • 6〜8人で宿泊
  • 家族やグループ全員同じお部屋に泊まりたい
  • パークサイドのお部屋に泊まりたい

上では3名以上で宿泊の場合におすすめしていますが、2名でも宿泊は可能です。常設のベッドは3台、4名1室の場合はソファベッドが1台設置されます。また、個別のベッドを必要としない未就学児(0〜6歳)がいる場合、大人1名につきお子様1名が添い寝することができます。

参考宿泊料金は以下の通りです。

  2名1室 3名1室 4名1室
閑散期(12月5日 水曜日) 13,000円 11,000円 9,000円
通常期(11月2日 金曜日) 14,000円 12,000円 10,000円
繁忙期(12月28日 金曜日) 26,000円 21,000円 18,000円

※全て朝食バイキング付き大人1名当たりの税込料金です。また、具体例の日付は全て2018年です。

4名1室で宿泊する場合、朝食バイキングが付いていることを考えるとかなりリーズナブルな料金となっています。

 

Partyルーム(パーティールーム)

©HOTEL UNIVERSAL PORT

4〜6人のグループでホテルに宿泊する際に、部屋を分けず、1部屋でみんな一緒に宿泊することを可能にするのがこの「Partyルーム」です。2段ベッドとソファベッドを2台ずつ備えており、6人まで宿泊ができます。

部屋の中央には掘りごたつ式のテーブルがあり、それを囲んでおしゃべりしたり、カードゲームで遊んだりすることができます。(この部屋のスペシャル特典として、1部屋につき1個トランプが貰えます!)

洗面台には2つの洗面ボウル、備え付けのコップは6人分に色分けされているなど、グループでの宿泊にピッタリの設備が整っています。

こんな場合におすすめ!
  • 4〜6人のグループで宿泊
  • 女子会や学生旅行
  • 大人数で1部屋に泊まりたい
  • テーブルを囲んでおしゃべりやカードゲームがしたい

4〜6人での宿泊が可能ですが、土曜日や祝日、繁忙期など4人での宿泊ができない日もあるので、4人1室での利用を考えている方は事前にチェックしてくださいね。

参考宿泊料金はこちら。

  4名1室 5名1室 6名1室
閑散期(12月5日 水曜日) 10,500円 9,000円 8,500円
通常期(11月2日 金曜日) 12,000円 10,000円 9,500円
繁忙期(12月28日 金曜日) 利用不可 16,000円 15,000円

※全て朝食バイキング付き大人1名当たりの税込料金です。また、具体例の日付は全て2018年です。

朝食バイキングは2,000円くらいなので、それが含まれていて上記の料金なのはかなりお手軽と言えそうです。USJ旅行では大抵が1・2泊くらいだと思いますので、学生の方でもそれほど大きな負担にはならないのではないでしょうか?

 

オーシャンデラックス

©HOTEL UNIVERSAL PORT

ホテル最上階特別フロアにあるお部屋の一つである「オーシャンデラックス」は40㎡の広さがあり、全室パークサイドに面しています。

最上階特別フロアのお部屋ということで、専用カウンターでのチェックイン、専用カードキーによるセキュリティエレベーター、朝食バイキングは優先案内&専用エリア、ラウンジでのフリードリンク&プティフールセットのサービスが受けられる他、お部屋にはBOSEのサウンドシステムやコーヒーメーカーが設置されているなど、多くの特典があります。アメニティも他のフロアの客室と違ったものが用意されていたりするなど、特別感が満載です。

大切な人との宿泊や、記念日の宿泊などに是非。

こんな場合におすすめ!
  • カップルや夫婦で宿泊
  • 友達と特別な日に宿泊
  • 記念日等に豪華なお部屋に泊まりたい
  • 最上階、パークサイドのお部屋に泊まりたい

この部屋は最大4名まで宿泊できるようになっていますが、常設のベッドは2台なので、基本的には2人で宿泊するのがベストだと思います。

参考宿泊料金は以下の通りです。

  2名1室 3名1室 4名1室
閑散期(12月5日 水曜日) 19,000円 15,000円 13,000円
通常期(11月2日 金曜日) 20,000円 16,000円 14,000円
繁忙期(12月28日 金曜日) 29,000円 24,500円 20,500円

※全て朝食バイキング付き大人1名当たりの税込料金です。また、具体例の日付は全て2018年です。

最上階特別フロアなだけあって、料金はお高めの設定。しかし、受けられるサービスや特典を考えると大いに満足できる料金です。


以上、当サイトおすすめの客室紹介でした!他にも詳しくご紹介したいお部屋がいくつもあるのですが、長くなってしまうので割愛させていただきます……。

 

おすすめの宿泊プラン

ここでは上記の「おすすめの部屋」をふまえ、おすすめの宿泊プランや予約サイトをご紹介します。

また、オフィシャルホテル宿泊者しか得られない「アーリーパークイン」(パークオープン15分前にいち早く入場できる)が付属したプランも合わせてご紹介します。

現在調査中です!しばらくお待ちください。

 

レストラン情報

『ホテル ユニバーサル ポート』内にあるレストランなどの飲食施設は3つあります。全600室の客室を備えるホテルだけあって、飲食施設もとても充実しています。

ポートダイニング リコリコ

©HOTEL UNIVERSAL PORT

このホテル最大の飲食施設がホテル2階にある「ポートダイニング リコリコ」。座席は全部で342席、朝食・ランチ・ディナーの全てのバイキングがこのレストランで開催されています。

朝食バイキングは大阪でもトップクラスの約90種類の料理が並びます。ランチやディナーバイキングでは、期間ごとに異なるテーマが設定され、行くたびに色々な料理を楽しむことができます。

ランチとディナーのバイキングはホテル宿泊者でなくても利用可能です。こちらのページから予約ができますので是非。

ラウンジR

©HOTEL UNIVERSAL PORT

ホテル1階にある「ラウンジR」には天井から大きな恐竜の化石が吊るされており、リバーサイドに面した開放的な空間で朝食やランチ、ディナーをいただくことができます。宿泊客でなくとも利用可能です。

バイキング形式ではなく、落ち着いた雰囲気の中お食事を楽しめます。

ドリンクメニューも充実しており、カクテルの種類も豊富。夜23時頃まで営業しているので、お酒を飲みながらゆったりとした時間を過ごすのも良いですね!

メニューはこちらでご覧いただけます。

レックスカフェ

©HOTEL UNIVERSAL PORT

巨大恐竜「REX」をモチーフにデザインされた「レックスカフェ」はホテル1階にあり、手軽にいただけるフード等が揃っています。

メニューはサンドイッチやサラダ、カレーライス、スパゲッティ、うどん、ラーメンといった主食を中心に、季節ごとに変わるケーキやドリンクなども展開されています。

料理のテイクアウトも可能とのことなので、部屋に持ち帰っていただくこともできますね。22時まで営業しているので、夜にお腹が減ったらこの「レックスカフェ」に行ってみましょう(笑)

詳しいメニューはこちらでご覧いただけます。

 

コンビニ/売店情報

『ホテル ユニバーサル ポート』内に大手チェーンのコンビニはありませんが、ホテル1階に「レックス商店街」(REX MARKET)というショップがあります。

ここではUSJグッズや大阪のお土産、お菓子や飲み物、トラベルグッズ等が販売されています。

色々なものが購入できる「レックス商店街」ですが、ここはコンビニではなく、おにぎりやお弁当、パン、薬など、通常コンビニに売っているものが売られていないので要注意です。

このホテルを素泊まりで利用し、翌日の朝、部屋で朝食を取ろうと考えている方は、前日にユニバーサルシティ駅周辺のコンビニ(ローソンが4店舗あります)で、朝食を購入しておくことをおすすめします!

 

その他の施設情報

現在調査中です。随時追記してまいります!

 

まとめ

この記事では全国で唯一「ミニオンルーム」を備えるなど、エンターテインメント性の高いUSJのオフィシャルホテル『ホテル ユニバーサル ポート』の情報をお伝えしました。

オフィシャルホテルの中でもかなり評価が高く、この記事で紹介しきれなかった魅力もたくさんあります。

決してホテルの回し者ではありません(もちろんステマでもありません!)が、USJへのご旅行の際は是非、『ホテル ユニバーサル ポート』でのご宿泊を検討なさってくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!


参考 ホテル ユニバーサル ポート公式WEBサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です