【メルカリ】全国のJKに告ぐ!2018年から制服の出品は規約違反に!

どうもこんにちは、Pascast編集長のにきばやしです。

今年ももうすぐ3月がやってきます。3月といえば卒業シーズン。

中学校や高校を卒業すると、それ以降着用していた制服は基本的に不要となります。

そこで「メルカリ」等のフリマアプリで売って制服をお小遣いに変えよう、と考えている卒業生(特に女子高生)も多いと思います。

しかし、記事執筆時点(2018年2月11日)では新品の場合を除いて、制服の出品ができなくなっている(出品禁止物に指定されている)ようです。

 

中古制服の大量出品が問題に

ニュースにもなった制服出品

一昨年や昨年の卒業シーズンにはメルカリで大量の中古制服が出品され、ニュースにもなるほどでした。

参考 メルカリ大放出「JK制服」のお値段 フェリス32万円、慶応女子26万円livedoor NEWS 参考 あのフリマアプリが「ブルセラ化?」と話題 着用済JK制服、スク水...ズラリと出品J-CASTニュース

メルカリは個人取引ですので、そういった商品を個人間で売買することは法的には問題がないようですが、上の記事を見てもわかりますように、明らかに高額すぎる価格での出品や、男性の購入等も目立っていたということです。

 

何の目的で購入されているかわからない

実際に同じ学校に入学・在学している人などがリユース目的で購入するのであれば良いと思いますが、購入者は誰かわからず、何に使われているのかもわかりません。

有名校の場合は高額出品されていることもあるそうですが、それを実際の入学生や在学生が予備用として購入するはずがありません。

筆者の個人的な考えですが、高額のものや一式セットのものをリユース目的で購入している方はほとんどいないのではないかと思います。

下記の記事では、出品の多い学校や制服出品の問題点などについてまとめられています。

参考 有名「女子校制服」、メルカリ大量出品の裏側東洋経済オンライン

 

ヤフオクやモバオクでは以前から出品禁止

上記のような問題があるためか、ヤフオクやモバオクなどでは中古制服の出品は以前から完全に禁止されています。(しかし、少し調べてみるとヤフオクでは普通に出品されていることもあるみたいです。完全に排除することは難しいのでしょう。)

そんな中、メルカリでは「正しい目的でリサイクル・リユースすれば問題ない」というスタンスで、クリーニング済みであることを条件に出品が許可されていました。

ところが現在はそれも見直され、ついにメルカリでも使用済みの制服等が出品禁止になりました。

 

メルカリガイドが改定、中古制服の出品禁止に

正確な日時はわかりませんが、最近メルカリガイドが改定され、少なくとも昨年(2017年)のこの時期にはなかったものが、新たに出品禁止物に指定されたようです。

メルカリガイド内「ルールとマナー」の「禁止されている出品物」から今回の記事に関連のある箇所をそのまま引用します。

下着類、スクール水着、体操着、学生服類などで使用済みのもの

青少年保護・育成および衛生上の観点から、以下の商品の出品を禁止します。(クリーニング済みであっても同様とします)

■主な違反商品

  • 使用済みの下着類
  • 使用済みのスクール水着
  • 使用済みの体操着
  • 学用ブルマ
  • 使用済みの学生服類
  • 上記と同等品と判断するもの
  • その他記載内容、金額や着用画像の掲載などによりブルセラと誤認する可能性があると事務局が判断するもの

■業者クリーニング済みに限り出品可能な商品

  • 専門業者でクリーニングを行ったブライダルインナー

(出典:メルカリガイド−禁止されている出品物

ガイドによると、制服だけでなく体操服などもあわせて指定されています。また「上記と同等品と判断するもの」とあるので、この類のものは全てアウトになったということになります。

以前は許可されていたクリーニング済みのものでもアウト新品・未使用のものだけは引き続き出品しても良いようです。

注意
もし出品禁止物を出品すると、メルカリ事務局に当該商品を削除され、それを繰り返すとアカウント一時停止や強制退会となることがあるかもしれませんので、ご注意ください。

 

まとめ

需要と供給は一致しているが…

制服は学校に通う上で必要なもので定価だとそこそこの値段がするため、誰かのお下がりを安価で購入し、制服代を安く済ませる…

そして出品者は制服を売って得たお金を進学先等で必要なものを購入するために使う…

このようなことが簡単に行える場がメルカリになれば良かったのです。実際このような使い方をしている方も当然いらっしゃるでしょう。

需要と供給が一致しているので、正しく使われればとても良いシステムです。

しかし、一部の利用者がある意味「悪用」してしまったため、各サービスでは禁止せざるを得なくなってしまったのだと思われます。

 

どうしても売りたいのなら…

ネットオークションやフリマアプリで中古制服の出品が禁止されましたが、どうしても売りたいという方は、古物商許可を得ている買取業者に買い取ってもらうのが良いでしょう。

ネットで検索するとたくさんヒットします。

中には悪徳な業者もあるでしょうから、利用する場合にはしっかりとチェックする必要がありそうです。

 

筆者はこう思う!

学校を卒業すると制服は必要なくなり、いずれ捨てることになるかもしれません。

そうなるのであれば、卒業後学校側が任意で回収し在校生や新入生に譲るシステムを作るのが、一番スムーズに、問題なく不要になった制服を活用できると思います。

「規制ばかりするのもなあ…」と最初は思っていた私ですが、この記事を書くために色々調べていると、こんな記事を見つけました。

参考 女子中学制服、試着後の水着…メルカリに集まる10代女子を狙った“キモコメント”のヤバさを知っていますか?日刊SPA!

これを読むと「やっぱり規制は必要か…」と思いますね。

 

以上今回は「メルカリでの中古制服出品が禁止された」というニュースについてお伝えしました。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です